食料品を飾ってアートに昇華(消化)する

秋です、食べ物もアートも

スポーツも全部気になる季節です。

さて、美味しい物が増えて目移りしてしまうキッチンで

ふと、食材をよくよく観察してみると

旬の食べ物や飲み物のいい色、いい形、

美しいハーモ二ーに気づきました。

今回はキッチンで見つけた、様々な食材をアートに

飾って愛でながら、撮影してみました。

(、その後はたっぷり味を堪能しています・・)

03matr4-1

04matr4

自然界から恵まれた美しい色合いの

旬フルーツは籠に盛って、その色彩が更に引き立ちます。

美術館でも果物の静物画を見るのが大好きな私なので

実物を色んな角度でみるだけでもワクワク。

05matr5

秋色カボチャも形や色が

ほっこり、滑らかなカーブを描き、オブジェとしても楽しめます。

収穫の季節を感じさせる素敵な色合いを食す前に堪能!

07mattr1

新鮮なカタクチイワシは並べるとアートのようにポップです。

食べる前に飾れないので、すかさず写真で保存、、

以前にこの魚をモチーフにしたチョコレートを見かけたことがありますが

やっぱりどこか、アートで遊び心に溢れていました。

01matr2

02matr3

新しい季節に出回るワインのラベル観賞も

なかなか楽しいものですが

上から見たときのキャップ部分にもそれぞれ個性ある

デザインが刻印、プリントされていて

クラシックなスタンプ模様を眺めているかのようです。

06matr7

意外と見落としがちなのが

お茶の茶葉の美しさ。

緑茶、紅茶、ハーブティーなどなど

自然の色合いが色濃く出て

ティータイム前に眺めると気分が上がります☆

クリスマス前に時期に出てくるスパイシーな

紅茶やルイボスティーも待ち遠しいです。

こうして眺めてみると

食料品が見せる自然な美しさ、パッケージのアートなどを

探してみると沢山出てくることに気づきます。

観賞して味わいながら、季節の変わり目食材を楽しみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です